アニメの感想や考察を書くブログ

アニメの感想。

アニメレビュー

はるかなレシーブの感想

投稿日:

はるかなレシーブの管理人の感想と評価をご紹介。
ネタバレ無しとネタバレありの2パターンで掲載してます。

はるかなレシーブの評価

ジャンル スポーツ、青春
管理人の評価 4 /5点
コメント 可愛い絵柄でライトに見られるスポーツ青春モノ。と思いきや試合の描写は結構出来がイイ。キャラの関係性も丁寧に描かれている良作。
放送時期 2018年7月~9月(全12話)

はるかなレシーブのストーリー

東京から沖縄に引っ越してきた高校2年生、大空遥。
いつでも明るく前向きな遥だが、彼女にはコンプレックスがあった。
それは普通の女の子より身長が高いこと。

一方、遥を空港に迎えに来た彼女と同い年の従姉妹、比嘉かなたにも悩みがあった。
かなたは身長が伸びなかったせいで、大好きなビーチバレーを諦めてしまった過去を持つ。
そんな凸凹な2人が、ふとしたきっかけでビーチバレーのペアを組むことに……。

広い砂のコートに味方はたった1人だけ。
何よりもパートナーの存在が大切なビーチバレーで、2人はどんなプレーを見せるのか!?
真夏の太陽が照りつける沖縄のビーチで、今、少女たちの汗と情熱が輝き始める!

はるかなレシーブの感想(ネタバレなし)

女子ビーチバレーを題材にしたスポーツ青春モノです。
個人的な印象としては『ライトに見られる女子主体のハイキュー!!』といった感じでした。

スポ根というほど泥臭い練習風景などはあまりなく、
キャラクターもほぼ女の子だけでみんな可愛いです。
ですが試合が行われる話はしっかり描かれていて、終盤は見入ってしまいました。

ペアは互いに特別な存在であることが強調され、ほんのり百合要素もあります。
(個人的には百合モノって感じではなかったのでジャンルは外しました)
またペア以外の関係性も丁寧に描かれていて好印象でした。

原作の漫画は2020年に完結しているとのことですが、
アニメ最終話の時点で続きが結構気になったので買ってみようかな…。

はるかなレシーブの感想(ネタバレあり)

後日、追記予定。

-アニメレビュー
-,

Copyright© アニメの感想。 , 2022 All Rights Reserved.