アニメの感想や考察を書くブログ

アニメの感想。

アニメレビュー

その着せ替え人形は恋をするの感想

投稿日:

その着せ替え人形は恋をする(着せ恋)の管理人の感想と評価をご紹介。
ネタバレ無しとネタバレありの2パターンで掲載してます。

着せ恋の評価

ジャンル ラブコメ
管理人の評価 4 /5点
コメント コスプレを題材にした青年漫画のアニメ化。初心なラブコメ展開とコスプレまわりの深い描写が魅力でおすすめ度高し。
放送時期 2022年1月~3月(全12話)

着せ恋のストーリー

雛人形の顔を作る「頭師(かしらし)」を
目指す男子高校生・五条 新菜(わかな)。

真面目で雛人形作りに一途な反面、同世代の流行には疎く、
なかなかクラスに馴染めずにいる。

そんな新菜にとって、いつもクラスの輪の中心にいる
人気者・喜多川 海夢(まりん)はまるで別世界の住人。

けれどある日、思わぬことをきっかけに、
海夢と秘密を共有することになって……!?

決して交わるはずのなかった2人の世界が、動き出す――!

着せ恋の感想(ネタバレなし)

着せ恋はコスプレを題材にしたアニメです。
クラスに馴染めない主人公が、コスプレの衣装作りをきっかけに
少しずつ変わっていき、充実した青春を送っていく
最近の漫画ラノベでは割とよくある王道的なストーリー。

ヒロインの可愛いさと青春らしい初心なラブコメ展開が魅力ですが、
コスプレにまつわる話も深いところまで描写されており、
コスプレに縁のなかった管理人にとって「興味深さ」という点でも面白さを感じました。

経験者にとっては「あるある」といった方向で支持が得られているようです。

あとはパンチラやブラチラといった健全なお色気シーン(?)も多く、
青年漫画らしさも強い作品です。

管理人は安易なパンチラ等の描写には結構否定的で
下品と切り捨てることも多いのですが、
シーンの見せ方やキャラの性格的に自然な導入のお陰か
着せ恋のそういったシーンは品のなさを感じることはなかったです。

笑えるシーンも結構あり、アニメ化以前から原作を愛読している管理人的には
評価5をつけるぐらい面白いと感じてます。

ただしアニメに限って言えば、話のテンポが少し悪く見えたり
一部シーンでのキャラの心情が伝わりにくいと感じる部分があり、
アニメとしての評価は4としました。

このあたりは原作を読んでいる・読んでいないで感じ方が違うかもしれません。

とはいえかなり面白く、コスプレ周りの描写も興味深いので
ラブコメを見たいときにはぜひ候補に挙げてほしい作品です。

着せ恋の感想(ネタバレあり)

後日、追記予定。

-アニメレビュー
-

Copyright© アニメの感想。 , 2022 All Rights Reserved.